ポケベル(2タッチ)入力に適した12キー付き折り畳み式スマホLGS01とMUSASHI

スマホ・ケータイでの文字入力

みなさんは、スマホ・ケータイで文字入力をするときに、どの方式を使っているでしょうか?

多くの方は、スマホで一般的な「フリック式入力」、ガラケーの方やフリックに慣れていない人は、「トグル」式を使っているのではないでしょうか?「トグル」式は、「繰り出し」式ともいわれており、同じボタンを1~5回押してかなを入力する初めての人でもとっつきやすい入力方式です。

ポケベル式入力

みなさんは、ガラケー時代、いや、もっと昔からある「ポケベル式入力」について、ご存じでしょうか?(2タッチ式、ニコタッチ式といいわれることもあります)

2touch-table

(wikipediaより。ポケベル式では、1つのかなを2つのボタンで入力します)

「トグル」式よりも最初の取っ付きやすさで劣るものの(最初は難しい)、習得後は圧倒的な優位性を発揮します。まるで親指シフト入力です。

「フリック」式で高速入力できる人もいますが、その「フリック」式と比べても優位性があります。

私はずっと前から今もこれからも「ポケベル式入力」です。ケータイ・スマホの機種を選ぶときは、いつも「ポケベル式入力をしやすいか」ということを第一に選びます。昔、ケータイ時代に、専門学校で教えていたことがあるのですが、学生と入力速度を競って驚かれたことがあります。

「ポケベル式入力」は「フリック」よりも、なぜいいのか?

●画面をあまり見ないで打てる

「フリック」ではどうしても画面を多く見ることになります。

●「かな」を打つときに(文字入力のために)頭を使わない⇒他のことを考えて打つことが可能

「かな」=「2つのキー」の組み合わせは、「暗記している」のではなく「体が覚えている」という感じ。

これに対して、「フリック」だと「か」はタップ操作、「き、く、け、こ」はフリック操作となってしまい、「かな」どうしのアンバランスが発生し、なかなか「体が覚えている」というようにはなりません。熟練者は「体が覚えている」といえるほどになっていると思いますが、それでも頭を使う割合が多いのです。

スマホで「ベル打ち」するのに最適な機種は?

高速で「ベル打ち」をするためには、端末が高速に付いてきてくれなければなりません。

また、タッチの感度なども重要です。

「ベル打ち」の人は十文字くらいをブラインドタッチで(画面を見ずに)打つということがよくあるので、変換はかしこいほうがいいです。

そこで、私がおすすめする最強のスマホ機種は?

Zenfone 2です!!

zenphone2

これは画面が5インチで大きく、感度もよく、レスポンスがよく、IMEとしてATOKが標準で付いてきます。

画面でタッチする操作なので、ハードキーがある機種と比べると、画面で指がずれていないのを確認したり修正しながら、画面を少し見るような入力になります。

少し前の機種なので、いまだとヤフオクで新品を1.3万円くらいで買えます。

※もちろん、他の機種でもATOKを入れれば可能です。

iPhoneでベル打ちできるの?(結論:現状ではできないっぽい)

iPhoneについては私は詳しくないのですが、Android版では機能が入っているATOKやSimejiでも、なぜかiOS版では機能が省かれているようです。

こちらの価格.comの掲示板にて、しんやびーるさんが2017/04/14に、以下のように書かれています。

自分もいま、まさにアンドロイドからiPhoneに替えようか悩んでますが、争点は一つ!
「2タッチ・ポケベル入力」ができるか!?
でも、ATOKに問い合わせたら、「iOS版には2タッチはありません」と言われ、
Simejiも同様に「ポケベル入力はアンドロイドだけ」とのこと。
ベル打ちができない=極度のストレスなので、アンドロイド⇒アンドロイドへの機種変更を余儀なくされそうです。僕たち肩身狭いですね。。。

結論: 現状、ポケベル打ちユーザーは、iPhoneをやめておいたほうがいいようです。

ハードキーがあるスマホでベル打ちするのが最高!?

なんと!!ハードキーがあるスマホ(ガラホとは違い、各種制限がなく、Google Playが最初から使える)というのが世の中には存在します。

J:COMのLGS01と(LGのサイトはこちら)、FreetelのMUSASHIです。

LGS01の長所

ボタンの感触がすばらしい。

大きさがちょうど良い。通話がしやすい。

電池の持ちが非常にいい。スマホなのに数日間持つ。

LGS01の短所

(1)J:COMとの契約が必要。J:COMのエリア外の場合は、売ってくれない。その場合、ヤフオクなどで白ROMとして入手する必要がある。

(2)SIMロックはされておらず、docomoやSoftbankの電波を使うMVNO業者のSIMでも使えるが、2.3GHzと2.4GHzのLTE電波しか使えないので、docomoやSoftbankの電波だと限られた周波数帯の電波しか受信できないので、電波の入りが悪いです。メインで使うならauかmineoのau電波プランに入った方がいいようです。

MUSASHIの2つの短所

(参考画像: 全体的に重いMUSASHI)

(1)MUSASHIは大きく重い!

特に、画面側が重いので、持ちにくい。

(2)MUSASHIのボタンはシート式のため、感触が良くない。

反面、重さゆえ、人気がなく、e-trendのように8000円くらいで販売しているお店もあります。

ハードキー対応のポケベル入力をサポートしているIMEはnicoWnnGだけ?ATOK for Android Professionalも?

現在(昔から)、ハードキーに対応しているポケベル入力をサポートしているIMEは、実質的にnicoWnnG(オープンソース)のみ(派生版はあるかも)!?。

しかし、このnicoWnnGは、古いOpenWnnをベースにしていて、かな漢字変換がものすごく賢くないです。全文をひらがなで書きたくなるくらいです(笑)。

<追記>Justsystemに下記のように要望を出したら、

定額制のATOK Passport〔プレミアム〕でのみご提供しているものになりますが
ATOK for Android [Professional]であれば、外付けキーボードでの使用も可能です。

とのことでした。サイトを見てみたら、外付けのQQWERTYキーボードの画像が表示されています。物理的な10キーでポケベル入力ができるかどうかも追加で問い合わせをしていますが、マイナーな機種であるゆえに答えてくれないでしょう。

<追記>

「ATOK for Android [Professional]では、J:COM LGS01やFreetel MUSASHIにあるような物理的な10キーでの文字入力はできるでしょうか?」と質問したところ、Justsystemから回答が来ました。

「あいにく、物理的な10キーでの動作検証を行っていないため、入力可能かどうか回答いたしかねます。 」とのことでした。実際のところはどうなのでしょうか?

どなたか、ハードキーに対応しているポケベル入力をサポートしているmozcベースのIMEを出してください!!

いや、ATOKがハードキー対応のポケベル入力をサポートすればいい話かも!?と思ったので、Justsystemに要望を出しておきました。果たして、こんなマイナーな要望に応えてくれるのでしょうか?

(上記のようにATOK for Android [Professional]だとハードウェアキーボードに対応しているとのことでしたが、ハードウェア10キーでポケベル入力をできるかどうかはわかりません)

いろいろと考えると、Zenfone 2でATOKのポケベル入力をするのが現実的かもしれません。

Wordと比べた一太郎の長所 目が疲れない

Wordと比べた一太郎の長所 目が疲れない

いままでWordで文書作成の作業をしていたのですが、他の投稿でも書いたように、Wordで作業するのは目が疲れることに気がついて、最近は実際の...

記事を読む

NO IMAGE

一太郎で読み込んだWord文書を「純一太郎文書」にする方法

Word互換の設定が残る問題 一太郎では、Word文書を読み込み(docx、doc)、保存(doc)する機能があります。 しかし、Word文...

記事を読む

NO IMAGE

Windows環境が英語になったりMS明朝が消えてしまったら

最近、Windows 10に、Anniversary Updateを適用した後、Windows環境が英語になってしまい、かつ、MS明朝が消え...

記事を読む

NO IMAGE

パソコン作業で目が疲れたら…いろいろな対策法があります

手、指、頭が疲れたら パソコンの文字入力で手、指、頭が疲れたら、親指シフトでの文字入力をおすすめしています。 (ライフラボ(株)から販売中...

記事を読む

NO IMAGE

Wordでの、高度な検索・置換のいろいろ

Wordで、高度な検索・置換をできると便利です。レベルがあるので、順番に覚えるといいでしょう。 レベル1:単純な文字列 普通の文字列の検索や...

記事を読む

NO IMAGE

Wordで、検索窓を大きくする方法

Microsoft Wordで、私は、検索窓(置換窓)をよく使います。 (こんな大きさでは見にくいですね) その中の文字が見にくいと目が疲...

記事を読む

始めると新たに習得していく感じを楽しめる!?親指シフトと三輪バイク

始めると新たに習得していく感じを楽しめる!?親指シフトと三輪バイク

東京ネームタンクという漫画家と漫画家志望者のための各種講座をやられている機関があって、そこの方がやられている東京ネームラジオで、親指シフトの...

記事を読む

NO IMAGE

サイト構築システムのWordPressにて、コメントの返信があったときに親コメントの著者にメールで通知する方法

サイト構築システムのWordpressにて、コメントの返信があったときに親コメントの著者にメールで通知することは、Comment Email...

記事を読む

親指シフト表記があり、安く、打ちやすいキーボードをリリースできそうです

親指シフト表記があり、安く、打ちやすいキーボードをリリースできそうです

現在入手可能な親指シフト表記があるキーボードは、富士通又はその関連会社から出ているもので3種類+親指シフトノートパソコンです。 日本語入力す...

記事を読む