入力関連の話題のページを作りました

親指シフトやキーボードにかかわらず、入力関連の話題を今後掲載しようと思っています。
現在2つページを作りました。
ご意見や情報などがあればぜひコメントへ!!



コメント

コメント(15)

  1. YT on

    古代ギリシア語を入力するには、ATOKマークの左にある「JP」 を変更するほかはないのでしょうか?
    ここをギリシア語入力に言語設定を変えると、Dvorakjが使えなくなります。

    返信

    • lifelabo on

      コントロールパネルの「言語の追加」で古代ギリシア語を追加できるのであれば、ここで追加して、田+スペースで、切り換えて使うのが普通だと思います。
      そこでの出力コードを調べて、DvorakJの配列定義ファイルで対応するという方法も不可能ではないでしょうが、ワープロソフトにも対応させることを考えると、いろいろと面倒だと思います。しかし、不可能ではないとは思います。

      返信

  2. YT on

    素早いレスありがとうございます。
    このサイトを参考にしています。
    http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/2004/09/polytonic_ae15.html
    やはり、
    DvorakJの配列定義ファイルを自分でつくるしかないのでしょうか。

    返信

    • lifelabo on

      すいません。あまり詳しくないのですが、「言語の追加」で問題ないなら、それでやった方が簡単だと思います。

      返信

  3. TY on

    私はNaturalReaderというText-to-Speechソフトを利用しています。単語を入力して語末までタイピングした後、スペースキーを押すと、その単語の正しい発音が聞けるのですが、SandS機能を使っていると、スペースキーを一回押すと、語末の子音が発音されないことがよく起こります。
    仕方ないので、SandS機能は使っていないのですが、なんとかSandS機能を利用できないでしょうか?

     

    返信

    • lifelabo on

      『SandS機能』は、スペースキーにシフトキーの機能も持たせたものですね。そして、スペースキーを押した後で語末の子音が発音されないということは、語末の子音+スペースキーの操作を『SandS機能』が捕捉して、その出力の前に、NaturalReaderではスペースキーの操作があったと認識しているのかと想像しています。
      『SandS機能』を実現するツールやその設定を変えてみると、もしかしたら改善するかもしれません。
      申し訳ございません。この程度しかわからないですね。

      返信

  4. TY on

    素速い書込みありがとうございます。
    SandS機能を使うと、NaturalReaderは語末の子音が、スペースキー一回だけだと、発音されません。しかし、語末の子音を打鍵した後、スペースキー二回だと、語末の子音を含めた単語が正しく発音されます。
    現在は、「かな」キーをChangeKeyで「シフト」キーに変更して、SandS機能は利用していません。
    私で思いつく解決法は「無変換」+「大文字のアルファベット」が出力されるよう設定ファイルを書き換えることなのですが、これだと前に教えていただいたドイツ語ウムラウト文字を出力するキーを出力するキーが、orz配列で右にずれてあく”「」\”の三キーしかなくなってしまいます。でも、
    orz配列を利用する価値がないですね。
    親指キーボードでドイツ語を打つ人は私以外にもいると思うのですが、どうしているのでしょうか。

    返信

  5. TY on

    またまたすいません。
    なんとか、変換キーにSandS機能をもたせられないでしょうか?
    ドイツ語は名詞の頭文字を大文字にするので、SandS機能はぜひとも使いたいのです。
    追記 上の書込みで、「無変換」+「大文字のアルファベット」は「変換」+「アルファベットキー」 →「大文字のアルファベット」の誤りです。
    失礼しました。

    返信

    • lifelabo on

      DvorakJでもやまぶきでも可能だと思います。
      DvorakJだと、「直接入力」で指定されている配列定義ファイル(.\data\QWERTY 配列 (OADG 109A版-:でBS、:は\).txtなど)にて、
      「 -henkan[ 」ではじまる6行を「 -shift[ 」ではじまる6行をベースに作ればいいかなと思います。

      返信

  6. TY on

    またまたまた、ありがとうございます。
    ところで、
    ”「 -henkan[ 」ではじまる6行”はどの定義ファイルに書き込めばいいのでしょうか? 「直接入力用ファイル」なのか「無変換+文字…ファイル」なのでしょうか?

     
     

    返信

    • lifelabo on

      「直接入力用ファイル」ですね。
      タスクトレイにあるDvorakJのアイコンをダブルクリックすると設定画面が出てきます。
      ここで、編集|直接入力用の設定ファイルをクリックします。
      あるいは、左側の上から7つ目の「直接入力」をクリックします。
      そこで、右側で指定されている配列定義ファイル(例えば、data\QWERTY 配列 (……).txt)をメモ帳などで開きます。

      返信

  7. TY on

    何度もありがとうございます。
    直接入力用ファイルで変換キーを使えるようにはなったものの…
    頭が混乱してきたので、休息を取らせて下さい。
    休日なのにすいませんでした。

    返信

  8. TY on

    質問です。
    ①「変換」キーに「スペース」の機能を持たせるにはどう設定したらいいのか
    ②直接入力でドイツ語ウムラウト文字7文字を割り当てるにはどうしたらいいのか
    よろしくお願いします。

    返信

  9. YT on

    追加の質問です。
    ③直接入力で「変換」キーに「シフト」の機能を持たせることはできますか?

    返信

    • lifelabo on

      申し訳ございません。DvorakJで、直接入力用の設定ファイルで-henkanの行を作ってもダメなようですね。
      ①は単一キーのところで、
      ③は「SandSなど」の「[無変換]と…」のファイルで、
      設定するのかと思いますが、同時には実現できないのかなと思います。
      申し訳ございません。私にはこのくらいしかわかりません。

      返信

コメントする