入力関連の話題として、「NICOLA拗音拡張」のページを作りました

NICOLA拗音拡張というのは、キーを同時打鍵して、拗音・促音などの「小書き付きかな」(かな+ゃゅょぃっぁぃぅぇぉ)もワンアクションで入力できるように、親指シフトの規格を上位互換で拡張したものです。当社にて開発しました。

従来の親指シフトの入力方法もすべて可能としつつ、例えば、「しゅ」は、S(「し」)+M、「じゅ」はS+,、「ちぇ」はU+E、「にぇ」はU+W、「ぴゅ」はP+G、「ぱっ」はY+Q、「ぴっ」はP+Q、「ぽっ」はL+J、「ぱっ」はY+L、「「てっ」はD+@、「でっ」はD+/、「なっ」はD+Qで、入力することができます。

このたび、仕様を練り直して、かなり打ちやすくなりましたので、こちらにて投稿を書くことにしました。

多くの方は使用しようとは思わないかと思いますが、「こんなことを考える人もいるんだ」と軽い気持ちで読んでいただければと思っています。

こちらのページです



コメント

コメントする