Mac OS最新版Sierraでの利用方法について

Mac OSの最新版のSierraではSeilが動かないので、Lacailleとkarabiner-elementsを使うようです。

http://eee-life.com/kb/setting/macにて、少し書いたのですが、適切に設定すれば当キーボードも使えると思うのですが、当方はMacを持っていないので、細かい設定方法はわかりません。

下記のツイートによると、ThumbTouchではkarabiner-elementsとLacailleの組み合わせでうまくいっているようですので(おそらく無変換キーと変換キーをkarabiner-elementsで「スペース」キーと「かな」キーに変換させて)、当キーボードのような一般的なJISキーボードでも使えるようにすることはできるかと思います。

Mac OSの最新版での利用方法をご存じな方は、コメントなどにて教えていただけると助かります。



コメント

コメント(2)

  1. けんじ on

    Mac OS Sierra、karabiner-elements、Lacaille、ライフラボ社のキーボードの組み合わせで何も問題なく使えています。
    やっぱり親指シフトの表記があるといいですね。初心者ではありませんが、見えないストレスがなくなったようです。

    返信

    • lifelabo on

      ご報告ありがとうございます。karabiner-elements、Lacailleの組み合わせでうまくいくとのこと、よかったです。
      かなの表記については、慣れてくるといらなくなるという方もおられますが、やはり私を含めて多くの方はないよりはあるほうがいいのではないかと思います。

      返信

コメントする