【情報】富士通の日本語入力ソフトウェアのJapanist2003がバージョンアップして、10/27にJapanist10が発売されます!!

2003年から数えると、14年ぶりのメジャーバージョンアップですね。

Windows 10への最適化

富士通さんのこちらのページで簡単な説明があります。

japanist10

http://www.fujitsu.com/jp/products/software/applications/applications/japanist/merit/

Windows 10に最適化《新規》

JapanistをWindows 10に最適化させました。UWPアプリ(Microsoft Edgeやストアアプリ等)への入力はもちろん、タッチ操作や高解像度デバイスでの入力が快適になります。

・・・

親指シフトエミュレーション

標準的な 106 / 109 日本語キーボードを親指シフト配列として使用できる、エミュレーション機能を搭載。
専用キーボードがなくても、気軽に親指シフトで入力できるようになります。

詳しい内容はまだわかりませんが、上記サイトによると、

●UWPアプリ(Microsoft Edgeやストアアプリ等)への入力

が改善されているようですね。

●親指シフトエミュレーションがUWPアプリを含むいろいろなソフトウェアのほとんどで完全に動くか

●IMEの設定方法などが改善されているか

●かな漢字変換が改善されているか

が気になりますね。

ATOKのようにユーザーが増えて、AndroidやiOS、Macなどにも展開されるようになるといいですね。富士通さんにはぜひ盛り上げていただきたいですね。

今後も情報を追っていきたいと思います。



コメント

コメントする