「DvorakJ親指シフトインストーラー」を更新しました

親指シフトエミュレーターである「DvorakJ親指シフトインストーラー」を本サイトにて公開しています。

最近、DvorakJ.exeを最新のコンパイラーでコンパイルし直しましたところ、動作が改善されているように感じましたので、Ver.1.64として公開することにしました。

約一年半ぶりの更新となります。

ソフトウェア配信サイトのvectorにて登録しまして、公開されました。

DvorakJをお使いの方は、更新されたDvorakJ.exeをお使いになって、実際に動作に変化があったかコメントにて教えていただけると助かります。

親指シフト以外でDvorakJをお使いの方でも、本インストーラーから抽出したDvorakJ.exeによって上書きすることで、動作が改善するかもしれません。その場合もコメントにて教えていただけると助かります。


アップデートすると、設定も上書きされてしまいます。再び「かんたん設定」で選択すればいいのですが、ご自分で配列ファイルを編集している場合などは、別のフォルダ(例、C:\Prog\DvorakJ2)にインストールして、DvorakJ.exeだけを取り出してC:\Prog\DvorakJに上書きしてから、新しいVer.1.64だけをアンインストールするといいかと思います。、


<追記9/11>その後、使ってみたところ、エミュレーションが効いていない状態になる(ローマ字やJISかなの動作になる)のは相変わらずあるのですが、遅延が少なくなっているのは確かのようです。



コメント

コメントする