linux – oyainput

linuxでは、IM-IMEの組み合わせとして、Fcitx-AnthyやIBus-Anthyを使って親指シフトを実現することができますが、変換性能があまり高くありませんでした。

oyainputが登場!!

そこで、最近、OyaMozc(Android用)を出されているIN Worksさんが、oyainputを開発して無料でオープンソースで公開してくださいました。

oyainputの本家サイト(インストール方法など)は、こちら

oyainputなら、mozcの変換エンジンを利用していますので、変換性能が高いようです。

オープンソースですので、トラブルがあればソースコードをいじって解決できるかもしれません。

linuxで日本語入力をするならoyainputをおすすめします。

参考サイト:

Linuxで親指シフトを利用する(Mozcとlibkkcの場合)

Linuxの親指シフトでMozcが使える!oyainputが公開された・・・感動


コメントする