Macでの親指シフト

USB親指シフトアダプターの「OyaConv」と「かえうち」が登場

親指シフト処理をコンピューターではなく外付け機器で行うUSB親指シフトアダプターの「OyaConv」と「かえうち」が登場しました。

OyaConv

oyaconv

(OyaConvのサイトより)

かえうち

kaeuchi1

(「かえうち」のサイトより)

Macでは、下に書いているようにMac OSのアップデートに伴って、親指シフトエミュレーターやキー設定ツールが使えなくなるような事態が発生することがあります。

このような状況を考えると、「USB親指シフトアダプター」を使うことをおすすめです。こちらに投稿を書きました


※以下の情報は古い可能性があります。

Mac OSの最新版のSierraではLacailleとkarabiner-elements

Sierraでは、下記のSeilが動作しないので、同じ作者さんのkarabiner-elementsを使います。

●「変換」キーを押したら「かな」キーを押したように動作させるために、karabiner-elementsを使用

karabiner-elementsの導入方法はこちらのページが参考になると思います。

MacでWindows用キーボードを使う。Mac OS Sierra対応版(フリーソフト使用)

●「親指シフト」エミュレーションのためにLacailleを使用

Lacailleの導入や設定方法については下の2つのページが参考になると思います。

Lacailleでは、左親指キーが「スペース」、右親指キーが「かな」キーとして設定します。

この情報に詳しい方は下のコメントなどにて教えていただけると助かります(参考になるページなども)。


Mac OS XのEl Capitan以前

LacailleとSeilを使用する方法

マックでの親指シフトについて、くにぽんさんがまとめてくださいました!

「今日はなにして遊ぼう☆」「親指シフトってどんなもん?と思ってる人にお勧めしたい、ローマ字派も使える親指シフト対応キーボード」

http://kunipon.com/1427

LacailleSeilを組み合わせているようです。


KarabinarとSeilを使用する方法

ひとぅさんも、KarabinarとSeilを組み合わせた方法をまとめてくださいました。

http://hitoxu.com/04502

お二人とも、本キーボードと設定方法の紹介をしていただきありがとうございます。



コメントする