Windows – やまぶき/やまぶきR 親指シフトインストーラー

やまぶき 親指シフトインストーラー・やまぶきR 親指シフトインストーラーは、当社にて、yama様作のやまぶき・やまぶきRをインストール後すぐに、親指シフト(NICOLA)入力ができるようにしたものです(無料)。

このページを公式サイトということにします。


ダウンロード

やまぶきR 親指シフトインストーラーは、こちらから最新版をダウンロードすることができます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511126.html


http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160113/n1601131.html

にてレビュー記事があります。

やまぶき親指シフトインストーラーと、やまぶきR親指シフトインストーラーの違い

●同じパソコンでローマ字入力もする場合(他の人も使う場合)は、「やまぶきR 親指シフトインストーラー」がおすすめです。ローマ字入力への切り替えが楽だからです。

●処理の高速化を求める方には、かなモード用の「やまぶき 親指シフトインストーラー」がおすすめです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se512869.html

「やまぶきR 親指シフトインストーラー」を使うなら、IME(かな漢字変換ソフトウェアのことでWindowsのデフォルトはMS-IME)では「ローマ字入力」の設定で使います。ローマ字入力への切り替えは、「やまぶきR」を終了させるだけです。

「やまぶき 親指シフトインストーラー」を使うなら、IMEでは「かな入力」の設定で使います。ローマ字入力への切り替えは、「やまぶき」を終了させてからIMEにて「かなモード」から「ローマ字入力」モードへと設定変更する必要があります。

Windows 10のストアアプリ、最近のブラウザなどでは動作しません

やまぶきRもやまぶきも、Windows 8.1/10のストアアプリ、Windows 10での一部機能、LINEのWindows版ではうまく動作しません(DvorakJだと動作します)。

特に、Windows 10では、検索バーやWiFiのパスワード入力時に文字入力を受け付けないという問題があります。

この場合、田+スペースで、IMEを切り換えるか、あるいはメモ帳などで入力後にCtrl+Cでコピー・Ctrl+Vで貼り付けを行います。


配列定義ファイルにしたがって動作します

配列定義ファイルは、C:\Prog\YamabukiR\layoutの中にテキストファイル(メモ帳で見ることができる形式)として入っています。これを見てみることをおすすめします。

配列定義ファイルの変更方法について、わかりやすくまとめてくださったサイトがあります。

http://www.kh-tax.com/oyayubishift-3/

「ょ」のところのバグの報告ありがとうございます。Ver.1.54で直しておきます。記号を「‘」で囲むことについても統一しておきます。ATOKやJapanistだと記号を「‘」で囲まない方がいいようです。


コメント(11)

  1. KS on

    Microsoft Universal Foldable keyboad のカタカナひらがなローマ字keyは右手親指のシフトキーとしてあてがうことは可能でしょうか

    返信

    • lifelabo on

      Microsoft Universal Foldable Keyboardだと、「変換キー」がなく「ひらがな」キーを右親指キーとして設定せざるをえないようですね。
      さきほど、やまぶきで「ひらがな」キーを右親指キーとして設定しようとしたのですが、結論からいうとダメでした。
      (「ひらがな」キーと拡張1キーを入れ替えて、拡張1キーを右親指キーとして設定したのですが、動作が安定しませんでした)
      DvorakJでは可能だと思います。DvorakJ\data以下にある配列定義ファイルをメモ帳で開いて、右親指シフトのレイアウトのところの-henkanの箇所を-kanaに変えます。
      そして、お使いのIMEにて、「ひらがな」キーに割り当ててある機能を無効にするといいと思います。

      返信

      • KS on

        ありがとうございました。

        返信

  2. シフター on

    NICOLA拗音拡張について、撥音を入力する際に、「ぱっ」などを入力するキーが打ちにくいように思います。
    改善していただけないでしょうか?

    返信

    • lifelabo on

      改善しました!!
      近日中に内容とファイルを公開します!

      返信

  3. オコジョ on

    文書を作成中にいきなりフリーズしてしまうんです。
    エディターはQx、IMEはAtok15。Atokは64bit対応の最新版も入れてあるのですが、どうも使い勝手が悪くて15を使っています(OSが64bitなので本当は最新版の方がいい。ファイル管理のexplorerもファイル名を漢字にしたいときなどには、15が動かないので新しい方をその時だけ起動させたりしています)。
    以前から、Dvorakjを使っていました。でも、けっこうノリに乗って書いた文章が、突然ハングアップしてパァになってしまうのがたまらなくて、やまぶきに乗り換えた次第。
    やまぶきでも同じ現象が出てきて途方にくれています。何か、対応策がありますか。ご教示ください。

    返信

  4. AM on

    お世話になります。
    拗音拡張のファイルを使わせていただいております。

    ・NICOLA拗音拡張+α.yabのファイル(-orz、-Japanistなども同じようです)を使っていると、日本語入力をオフにしても
    コロンでバックスペースが入力されてしまいコロンが入力できなくなります。
    (元のnicola.yabなどではこの不具合は起こらないようです)
     プログラムやURLなどでとても不便なので、修正をお願いします

    ・拗音拡張はとても便利ですが、今はご存知の通り
     NICOLA規格NICOLA-J配列に、拗音拡張も込みで採用されました
     http://nicola.sunicom.co.jp/info2.html
     こちらは親指シフトキーとの組み合わせで英大文字や記号も出せ、
     実用的な実装と思います
     NICOLA-Jの配列定義ファイルの追加をお願いできませんでしょうか

    宜しくお願い申し上げます。

    返信

    • AM on

      > NICOLA規格NICOLA-J配列に、拗音拡張も込みで採用されました

      こちらは拗音拡張でなく、半濁音入力の間違いでした、大変失礼いたしました

      拗音拡張は入力のテンポが良く
      NICOLA-Jの配列に+拗音拡張で使用できれば、大変便利と思います

      返信

  5. , on

    DvorakJに比べ
    短所:
    一部環境(ストアアプリ)などで使えない

    長所:
    ・動作が安定している
    ・連続シフトが可能

    開発が落ち着いているのはどちらも同じですが、
    やまぶきRも捨てがたい長所があります

    返信

    • , on

      紅皿が実際のところの後継に近い様子、
      連続シフト、ストアアプリの問題を解決しているほか
      ゼロ遅延モードも実装され、動作も素早く
      作者さんにより入力速さは実証済みです。

      拗音拡張はないのかもですが、ある速さを超えれば
      拗音拡張はなしの方が楽で速いのかもしれません。

      返信

  6. , on

    拗音拡張ですが、
    にっ
    が入力できないような?
    (日記 日光 etc.)
    外側のキーだとU + Iになると思うのですが

    ちっ、ぢっ はOKです

    返信

コメントする