Windows – やまぶき/やまぶきR 親指シフトインストーラー

やまぶき 親指シフトインストーラー・やまぶきR 親指シフトインストーラーは、当社にて、yama様作のやまぶき・やまぶきRをインストール後すぐに、親指シフト(NICOLA)入力ができるようにしたものです(無料)。

 

ダウンロード

やまぶきR 親指シフトインストーラーは、こちらから最新版をダウンロードすることができます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se511126.html

 

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/160113/n1601131.html

にてレビュー記事があります。

 

動作の確実性は落ちますが、処理の高速化を求める方には、かなモード用の「やまぶき 親指シフトインストーラー」もあります。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se512869.html

 

いずれもWindows 8.1/10のストアアプリやEdgeブラウザやWindows 10での一部機能ではうまく動作しません(DvorakJだと動作します)。

特に、Windows 10では、検索バーやWiFiのパスワード入力時に文字入力を受け付けないという問題があります。

この場合、田+スペースで、IMEを切り換えるか、あるいはメモ帳などで入力後にCtrl+Cでコピー・Ctrl+Vで貼り付けを行います。


配列定義ファイルの変更方法について、わかりやすくまとめてくださったサイトがあります。

http://www.kh-tax.com/oyayubishift-3/

「ょ」のところのバグの報告ありがとうございます。Ver.1.54で直しておきます。記号を「‘」で囲むことについても統一しておきます。ATOKやJapanistだと記号を「‘」で囲まない方がいいようです。


コメント(5)

  1. KS on

    Microsoft Universal Foldable keyboad のカタカナひらがなローマ字keyは右手親指のシフトキーとしてあてがうことは可能でしょうか

    返信

    • lifelabo on

      Microsoft Universal Foldable Keyboardだと、「変換キー」がなく「ひらがな」キーを右親指キーとして設定せざるをえないようですね。
      さきほど、やまぶきで「ひらがな」キーを右親指キーとして設定しようとしたのですが、結論からいうとダメでした。
      (「ひらがな」キーと拡張1キーを入れ替えて、拡張1キーを右親指キーとして設定したのですが、動作が安定しませんでした)
      DvorakJでは可能だと思います。DvorakJ\data以下にある配列定義ファイルをメモ帳で開いて、右親指シフトのレイアウトのところの-henkanの箇所を-kanaに変えます。
      そして、お使いのIMEにて、「ひらがな」キーに割り当ててある機能を無効にするといいと思います。

      返信

      • KS on

        ありがとうございました。

        返信

  2. シフター on

    NICOLA拗音拡張について、撥音を入力する際に、「ぱっ」などを入力するキーが打ちにくいように思います。
    改善していただけないでしょうか?

    返信

    • lifelabo on

      改善しました!!
      近日中に内容とファイルを公開します!

      返信

コメントする