「oyainput+カスタマイズ情報」を最新のLinux Mintに対応させました

Linux Mintは、UbuntuをベースにしたLinuxのディストリビューションです。完成度が高くてユーザーの数がUbuntu系では最も多いそうです(Ubuntuよりも)。

Linux – oyainput+カスタマイズ情報に記載されていたoyainputをカスタマイズしてインストールする方法を最新のLinux Mint 19.3で試したところ、追加の操作が必要でしたので、その結果を反映させました。

具体的には、「Mozcの設定」を出すためにmozc-utils-guiのパッケージが必要で、oyainputをビルドするために、build-essentialのパッケージが追加で必要でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする