Yの位置の「よ」の入力がやりにくいので代替案というページを作りました

入力関連の話題ということで掲載しました。

こちらです。

「よ」の入力はやりにくい 親指シフトでは、「よ」を入力するのに、「Y」のストレートシフト(右親指キー+「Y」)で入力します。 右の親指を...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. YT より:

    早速、代替案を試してみました。
    慣れるまで時間がかかるかもと心配していましたが、すぐ慣れました。
    前もって仕込んであるのに感心しました。
    次は「ら」と「ぱ」ですね。

    • lifelabo より:

      ありがとうございます。「よ」の問題については、本キーボードの構想前に、やまぶきR親指シフトインストーラーを最初に作ったときに実装しました。あまり独自配列にするのはよくないですが、「よ」については追加で設定してもいいかなと。

  2. YT より:

    こんにちは。

    「ら」を「A」と「ぱ」を「Q」の設定に変更しました。
    私しか打たないキーボードなので、改造しちゃいました。
    「ヴ」が隠れているのを発見。
    いやー、よく考えた配列ですね。
    またまたびっくりです。

  3. YT より:

    しばらく慣らし打ちをしたところ、「ら」が打ちにくいので、「@」に変更。
    これでしばらく試してみます。