富士通株式会社から「親指シフトキーボードおよび関連商品の販売終了について」というアナウンスがありました

本日、下記のように富士通株式会社から「親指シフトキーボードおよび関連商品の販売終了について」というアナウンスがありました(itmediaの記事はこちら)。

今後、まずは2020/9にはJapanist 10の個人向けの販売が終了し、親指シフトキーボードの販売も徐々に終了するようです。

富士通さんには、優れた技術を開発していただいた上に、優れた関連製品を継続して出していただくなど、今まで十分にサポートしてきていただいたと思います。

富士通さんからは新製品は出ないかもしれませんが、親指シフトの技術自体は以前より公開していただいていますので、これをいい機会ととらえ、当社のような第三者的な立場の会社や人が親指シフトの製品を出したりして、「親指シフト」を一層と盛り上げ、日本語を日本語のまま楽に入力できる優れた技術を広めていきましょう!!

以下、今回のアナウンスの引用です。

親指シフトキーボードおよび関連商品の販売終了について

平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当社では、1980年5月の日本語ワードプロセッサ「OASYS100」発表以来40年間、親指シフトキーボードおよび日本語ワープロ・入力ソフト製品を提供してまいりましたが、JIS配列キーボードがデファクトスタンダードとなり、親指シフトの機能優位性を十分に訴求できない状況が続いていました。これまで事業継続のため、業務効率化や商品の価格アップなどの施策を講じてきましたが、この度やむなく、親指シフト関連商品の販売・サポートの終了を決定いたしました。

これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

対象商品

  • 親指シフトキーボード
    品名 型名 販売終了時期 サポート終了時期
    親指シフトキーボード(PS/2接続) FMV-KB613 2021年5月 2026年6月
    親指シフトキーボード(USB接続) FMV-KB232
    LIFEBOOK親指シフトキーボードモデル
    (企業向けノートPCカスタムメイドオプション)
    FMCKBD09H 2021年3月 2026年4月
  • 日本語ワープロソフト・入力ソフト

    品名 型名 販売終了時期 サポート終了時期
    OASYS V10.0 B5140XD0C 2021年5月(*1) 2024年5月(*1)
    Japanist 10 B514C081C 2026年6月(*2)
  • *1
    個人のお客様に向けては、販売終了が2020年9月、サポート終了が2023年9月となります。
  • *2
    2024年6月以降は事例ベースのサポートとし、新規の障害調査/修正提供は行いません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする